コバールの切削加工

コバールの切削加工

ポイント

コバールは材質の特性上柔らかく切削性が悪く、バリが出やすいなど加工自体が難しい材料です。

当社ではコバールの切削も可能にし、中心穴はΦ10H7(+0.015/0)の精度で仕上げています。

この製品について

部品名
コバール部品
材質
コバール KOVAR
寸法・精度
Φ47×10(中心穴精度:Φ10H7(+0.015/0))
用途・産業
産業部品テスト用

他の加工実績