熱処理後の厳しい公差

熱処理後の厳しい公差
熱処理後の厳しい公差

ポイント

熱処理後の材質の切削加工の為、難しい加工です。特に幾何公差が厳しい加工は加工条件で精度が大きく左右するので経験とノウハウが必要です。

この製品について

部品名
輸送機部品
材質
析出硬化系ステンレス15-5PH
寸法・精度
400 × 100 × 50
用途・産業
航空宇宙産業

他の加工実績